みちのくよもやま話

みちのくよもやま話~お祭り編

東北は祭り、これを記録しないと「みちのく話」は終わることはない。(2012年当時) お祭り 青森:弘前ねぷた、青森ねぶた、五所川原の立佞武多、弘前城雪灯籠祭り、八戸えんぶり祭り 秋田:秋田竿灯まつり、鹿角の花輪ばやし、西 […]

続きを読む

みちのくよもやま話~城址編

ほぼ有名な城郭、城址は訪問した。戦国時代の山城もよく踏破した。東北は関東風の山城、土塁城が多い。石垣があるのは京、大阪とのつながりの強い大名である。津軽氏、南部氏、伊達氏など。仙台の雀踊りは城の完成祝いに大阪商人が即興で […]

続きを読む

みちのくよもやま話~温泉編

私の人生でこれほど温泉三昧の期間もない。それだけ身近によい温泉が多いということ、年齢的にも好む頃なのかもしれない。日本三大温泉は登別、草津、別府となっていて東北は入っていない。しかーし名湯、秘湯は数知れず。大分の温泉県と […]

続きを読む

みちのくよもやま話~旅行編(鉄道)~山形・福島

山形 左沢(あてらざわ)線とは誰も読めない。最上川の左側、あちら側のなまりだろうか。青いディーゼル車がよく似合う。SL「さくらんぼ」号が毎年のように走るものの、撮影名所が少ないのが残念。こんなローカル線でも意外に朝夕は混 […]

続きを読む

みちのくよもやま話~旅行編(鉄道)~岩手・宮城

岩手 花輪線、北上線、山田線、釜石線、大船渡線が東西に伸びる。それぞれが厳しい峠越え。雪深い路線でもある。大船渡線は路線図が龍に見えるので「ドラゴンレール」という。 山田線は盛岡を出ると急勾配、スイッチバック駅あとがいく […]

続きを読む

みちのくよもやま話~旅行編(鉄道)~青森・秋田

東北の鉄道はよく乗った。一部は車で終点まで行った、それは岩泉線の岩泉駅、津軽線の三厩駅、左沢線の左沢駅の3つ。あとのJR、私鉄は完全乗車(完乗という)できた。終点とはいいものだが、すぐ始発に乗らねばいけない。次は何時間も […]

続きを読む

みちのくよもやま話~文学編

東北の作家、歴史の本はよく読んだ。主なものを挙げてみる。 ~文学編~ 青森 太宰治は気になる作家であった。著作、生家、津軽を知ると何やら共感するところもある。伝説の英雄?津軽為信の伝記も読んでみたいものだ。 岩手 宮沢賢 […]

続きを読む

みちのくよもやま話~酒編

食べ物編の次は、「酒」。 ~酒編~ 東北に住んで益々、日本酒好きになってしまった。こんなに東北の各地で地酒が多いとは。だのに現地の社員は薩摩や他の九州の焼酎ばかりを飲んでいる。戊辰戦争の恨みはどこへ行った?それはオーバー […]

続きを読む

みちのくよもやま話~食べ物編~山形・福島

今回は「山形・福島」編! 他の県はこちらから♪ みちのくよもやま話~食べ物編~青森・秋田 みちのくよもやま話~食べ物編~岩手・宮城 山形 そば屋のラーメンがうまい。麺類の消費は日本一の県と言われるが、家ではなく店で食べる […]

続きを読む

みちのくよもやま話~食べ物編~岩手・宮城

今回は「岩手・宮城」編! 他の県はこちらから♪ みちのくよもやま話~食べ物編~青森・秋田 みちのくよもやま話~食べ物編~山形・福島 岩手 岩手三大麺は、わんこそば、冷麺、「じゃじゃ」麺、これは堪能した。わんこそばは全国三 […]

続きを読む